Hashimoto Research Institute

使えそうな技術的な事やらをメモ的に書いています

Hashimoto Research Institute イメージ画像

自動運転

現在、各社がこぞって自動運転車の研究開発を続けている。様々な課題はあるものの、自動運転がいずれ実現するという見方は強い。マッキンゼーのレポートでも、自動運転は2020年代の前半から徐々に普及し、2030年時点で約15%、2040年には90%に達するとされている。つまり、20
『2040年、自動運転車時代にメーカーが生き残るために』の画像

自動運転実現のネックと言われているのが、 センシング技術 「LiDAR(ライ ダー)」。 レーザーを照射し散乱光を測定、 対象までの距離や性質を分析するもので、 自動運転における周囲の車両や物体を認識する 「目」 としての機能を果たすもの。「LiDARの小型化」が自家用車の
『自動運転に不可欠なLiDAR開発 進んでいる企業は?』の画像

↑このページのトップヘ