fuel cell

これまで読んできた論文を、公開された時系列でまとめておく。
元の論文へのリンクは各記事を参照されたい。

■Improvement of water management by a microporous sublayer for PEM fuel cells(2002)
H Power Corporationの研究論文。GDL基材にsublayerを設ける(MPL)と性能上がるよ!と提案している。


■Investigation of macro- and micro-porous layer interaction in polymer electrolyte fuel cells(2008)
ガス拡散層(GDL)の構成要素である基材と撥水層(MPL)の組み合わせによってどの程度性能が変わるのか、相互作用を調べたペンシルベニア州立大学の論文。マッシブで勉強になる論文だった。


■Effect of liquid water on transport properties of the gas diffusion layer of polymer electrolyte membrane fuel cells (2011)
カナダウォータールー大学の論文。GDL基材にmolophorogy解析を適用し、仮想構造のsaturationごとの透気度や熱伝導を計算、実測と比較している。


■Microstructure-property relationships in a gas diffusion layer (GDL) for Polymer Electrolyte Fuel Cells, Part II: pressure-induced water injection and liquid permeability (2017)
チューリッヒ応用科学大学で行われた研究で、イントロが面白い。
液水存在下でのガス輸送の取り扱いをどのように行うのかのレビューとしても読みごたえがある。


■燃料電池マルチスケールシミュレーション(2017)
Panasonicのマルチスケールシミュレーションについて。スケールごとに分子動力学やMC-LBMを活用した物性予測と電圧性能予測を提案。


■Direct Simulations of Pore-Scale Water Transport through Diffusion Media(2019)
米アルゴンヌ国立研究所の論文。Morphology計算+αの計算手法の提案。


■Ex-situ visualization of the wet domain in the microporous layer in a polymer electrolyte fuel cell by X-ray computed tomography under water vapor supply (2020)
豊田中央研究所のMPL内の液水状態の可視化に関する論文。